掃除のときに出る粗大ごみのお得な処分の仕方

PR| 船橋で遺品整理の業者なら車のデッドニングの効果とは?マーケティングのセミナー事業承継を検討 |

リサイクルのできな電化製品や、普通ゴミにで出せない大型家具など、地域の清掃局にお願いして粗大ごみを回収してもらったことのある人は多いでしょう。私も叔父が亡くなり、松原の斎場で家族葬で送り出した後松原の自宅の大掃除大変でした。回収日に粗大ごみを出す場所(マンションのごみ置き場や自宅の駐車場など)を指定すると、粗大ごみシールを購入するように言われます。

事前に自分の住んでいる地域の清掃局に粗大ごみの種類と、希望の回収日などを伝えます。粗大ごみシールは粗大ごみの回収費で、コンビニなどで購入できるこのシールを粗大ごみに貼り付けます。

当日粗大ごみを出す時は、必ず時間を守って出すことが大切です。また、粗大ごみシールは、一目見て依頼品だと作業員の方が分かるように見えやすい場所に貼りましょう。破損したものや、鋭利なもの、重量物などは、作業員の方がケガをしたりしないように、梱包したり、分解したりするといった心遣いも必要です。粗大ごみの処分場が近い人は、自分で持ち込んだ方が割安になることもあります。

大掃除をすると、本棚やらカラーボックスや化粧台を買い替えたり、思い切って処分したくなったりするものですよね。捨てると決めたのはいいけど、一般ごみや資源ごみではゴミ収集車は持って行ってくれないので、処分方法に困っている、そんな方におすすめの処分方法を紹介します。

結論から言うと、買取業者に売ってしまうか、地域の清掃センターに持ち込みをするのが賢いやり方です。傷が付いたりしていて、自分では価値がないと思っているものであっても、買取業者は意外に値を付けてくれるものですし、金額がつかない場合でも売れる見込みがあれば無料で引き取ってくれます。たまに、軽トラックで不用品の回収を行っている業者がいますが、買い取りといいつつ処分代金をとられる悪質なケースもありますので、利用しないほうが良いでしょう。自分で持ち込むのが嫌ならば、大手の買い取り業者、例えば●●OFFなどの店舗の出張買取サービスを利用すれば事足ります。

カビが生えてしまっているようなものは、さすがに買取業者も引き取ってくれないので、そのような場合には清掃センターへ持ち込みをすれば、廃品回収業者に依頼するよりもはるかに安い価格で処分することができます。

PR|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|お家の見直ししま専科|カウンセリングのお悩み解決サイト|新築一戸建てを建てる時に読むサイト|ダイエットチャレンジ|マーケティング経営研究.net|