大掃除で発生する粗大ごみの処分方法

日常的に出てくる生ごみとは異なり、大掃除の時は粗大ごみも発生します。家庭ごみは自治体でも回収をしていますが、粗大ごみのように大きなごみに関しては普段のごみとは回収方法が異なるケースが多いです。

粗大ごみを自治体に回収してもらう際は、別途粗大ごみ回収用の費用が発生することも珍しくありません。個別に粗大ごみの回収依頼をして、回収費用を支払って処分してもらうのです。また、自治体によってはごみ処理場に持ち込んで処分してもらうことも可能になっている場合があります。この場合はごみ処理場に持ち込んだ方が処分費用が安くなるケースが多いので、大掃除でたくさんの粗大ごみが発生した場合は、ごみ処理場に持ち込んで処分費用を安く抑えると良いかもしれません。

粗大ごみの内容によっては、処分業者に回収してもらえることもあります。この場合は処分費用が発生するケースと無料で回収してもらえるケースがあるので、まずは処分業者に問い合わせて費用を確認してみると良いでしょう。無料で回収してもらえる粗大ごみなら、処分業者に回収してもらうのが最も低コストで粗大ごみを片付ける方法になります。